空撮について/About

▼UAVによる空撮について

様々な可能性を秘めた、UAVによる次世代の空撮技術
あなたの理想を実現化します。

UAV(Unmanned Aerial Vehicle)とは、『無人航空機』の略称で
当初は軍事用の無人航空機を意味していました。
遠隔で操作し、飛行ルートをプログラムすることで完全自立飛行を行う機体も存在します。

そして、近年注目されるのが、小型UAVにカメラを搭載した、
小型UAV(ドローン・マルチコプターとも言う)による航空撮影です。

▼仕様

機体モデルT600
重量2935g
ホバリング精度(GPSモード)垂直:±0.5m | 水平:±2.5m
最大傾斜速度ピッチ:300°/s | ヨー:150°/s
最大上昇/下降速度上昇:5m/s | 下降:4m/s
最大飛行速度22m/s(ATTIモード・無風時)
サイズ 438mm*451mm*301mm
カメラ総画素数12.76Mピクセル
有効画素数12.4Mピクセル
最大サイズ4000×3000
送信機動作周波数922.7MHz~927.7MHz | 2.400GHz~2.483GHz
通信距離最大2km ※遮蔽物が無く見通しが確保された状態

Contact

UAVによる空撮に関するお問い合わせは、
お電話またはフォームにて承っております。
ご要望・ご相談など、まずはお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問合せ

(平日11:00~17:00/日祝日除く)

メールでのお問合せ
メールはこちらから

(上記ボタンよりお問合せ下さい)